アピアランスサポート(APS)は、愛媛の女性がん患者さんのための美容ケアサポート事業です。患者さんたちの不安が少しでもなくなるように、前向きに治療に取り組めるように、そして外見ケアのことで心の負担が増えないように、心を込めてお手伝い致します。

 

 

2人に1人が「がん」にかかるといわれている今、愛媛県では乳がんの発症率が高く、東京、福岡に次ぐ全国第3位の罹患率となっています*。同時に医療の進歩により、がん治療後の生存率は伸びており、治療をしながら日常生活を送る患者さんが増えています。

 

その中で、近年注目されているのが「女性が、がんになっても女性らしく生きられるための外見ケア(アピアランスケア)」の必要性です。一人でも多くの女性が、外見の変化に心悩ませることなくいつもどおりの自分であり続けるために、がん患者さんに対する美容ケアやサポートが求められています。APSでは、美容の専門家である私たち美容師が、ウィッグ、ヘアケアはもちろん、ネイルケア、メイクのアドバイスまで気軽に相談できる身近なサロンとして、女性患者さんの美容ケアをトータルにサポートいたします。

 

 

*「日本のがん罹患率の最新全国推計値公表」国立がん研究センター2016年6月発表

APS専任美容師とは

女性の抗がん剤治療の代表的な副作用の一つが脱毛です。

 

一般的に美容師としてできることはウィッグを中心としたヘアケアですが、抗がん剤治療による脱毛への適切なケアのためには、副作用の様々な症状に関する知識を持ことが重要となります。

 

APS 専任美容師は、国家資格を持つ美容師が、がん治療における副作用やケアの方法を正しく理解し、ヘアケアだけでなくネイル・メイク・スキンケア等においても女性がん患者さんの美容ケアをトータルにサポートできることを目的としたAPS 認定の専任美容師です。

 

ネイリスト・メイクリスト・エステティシャンの方々とも連携し、常に知識を深めながらより専門的な美容ケアに対処できるアピアランスサポートを実現していきたいと考えております。

前向きに自分らしく

患者さんの声


三十歳の誕生日を迎えて数ヶ月後、乳がんと診断されました。抗がん剤治療をスタートするに当たって、ウィッグの準備をしましたが、当初はすぐに生えてくると思い、おしゃれウィッグですませました。自力で自毛デビューもしましたが、治療前と同じような量や質の髪は生えてきませんでした。小野池さんと出会った時は、二年検診の頃でした。その時、再発の診断を下され、再度抗がん剤治療。ここで彼女にウィッグを作ってもらいました。自然に見えること、軽いこと、何より、自分に似合う髪型にしてもらえることがとても嬉しかったのを覚えています。現在、三回目のウィッグ生活をしています。前回より更に自然です。自毛からウィッグにしてから母と会った時「あれ?まだ自毛?ウィッグは?」と聞かれたくらいです。治療も一段落し、自毛デビューを果たすべく、頭皮ケアをしています。デビューはまだまだ先ですが、髪のことをすべて任せられる人がいることは心強いです。

 

松山市J様 30代女性

患者さんの声


2014年1月。入浴中、偶然触れた胸に感じた硬いもの…まさかの「乳がん」だった。突然始まった恐怖と混乱の日々。「抗がん剤が必要なタイプのがん」との結果がでた。避けられない副作用である脱毛。その残酷な現実を受け入れるのは容易い事ではなかった。ウィッグを被れば良いというが、どこで買える?バレない?仕事は大丈夫?まだ小学生の娘たちはどう思うのか?次々に不安が湧いてきた。自分ではどうして良いか分からず、情報を集め探した美容室。看護師さんからの紹介。偶然にも両方が小野池さんに繋がった。初めて店を訪れた時「髪のことは全部私に任せて下さい」と言ってくれた。ふっと肩の力が抜け、そこで初めて「何とかなるのかもしれない」と思えた。抗がん剤治療が始まった。その言葉通り、脱毛、ウィッグの使用などすべてにおいてサポートしてくれた。抗がん剤治療が終わって二年半経った今でも頭皮ケアの相談をする。病気のことは、限られた人にしか話せない。心の底にある不安や恐怖を理解してもらう事も実際は難しい。そんな中、素の自分を見せられる数少ない場所がここにある。前を向くきっかけを沢山もらった。同じ経験をして気持ちを共有できる人達とも出逢えた。「がん」という私の人生における辛い経験。でも、そこから生まれた大切な繋がりが今の私を支えている。


松山市K様 40代女性

患者さんの声

 

自分の希望にあった専用ウィッグはとにかく快適です。
気分も明るく、前向きになりますね。
ここに来てよかったと心から思います。

 

松山市A様 30代女性

女性が「がん」になっても、

前向きに女性らしくあり続けるために

講座のご案内

© 2017 Appearance Support. All Rights Reserved.

〒791-8066 
愛媛県松山市祓川2丁目10-16  
tel.
(089) 952-9991  fax. (089) 952-9991
info@app-support.jp